韓国カジノの歴史と今後の課題とは? 世界

スクラッチゲーム江原ランドカジノ - 585041

韓国の江原(カンウォン)にあるIRリゾート施設「江原ランドリゾート」には、韓国人が国内のカジノで唯一入場を許されたカジノ「江原ランドカジノ(강원랜드 카지노)」があります。

国際 アクセスランキング

国が先導を切り、外貨獲得のためのカジノ誘致を盛んに繰り広げられてきた。 その結果、現在では外国人専用の韓国カジノが16箇所に増え、2013年には約2,500億円の収入を見込むまでに成長した。

オンラインカジノ最新情報

ワイルドジャングルカジノがまたやってくれました。マーベルシリーズの人気スロット「FANTASTIC FOUR 20 LINES」でEXTRA POWER JACKPOT獲得者が出ました。2014年11月14日に、日本人男性のY。 旧小倉藩藩主の伯爵小笠原長幹の邸宅として1927年(昭和2年)に東京都新宿区河田町にたてられた「小笠原伯爵邸」にて、来る12月23日(祝・火)に「大人のクリスマスパーティー 聖なる薔薇の夜会 ~カジノ&ジャズナイト~」が開催されます。小笠原伯爵邸といえば、現在はミシュラン1ツ星レストランやウェディン。

美しく見える影にあるギャンブル依存症問題

ただいま~!韓国から帰って参りました。 昨日は疲れ果て、ブログをUPできませんでしたが、 今日からは、自分の備忘録も兼ねて、 韓国の研修で学んだことや、考察、雑感などを、 書いていきたいと思います。 しばしお付き合いください。 先日ご紹介した「韓国ギャンブル問題センター(以下センターと書きます)」の方によると、 韓国で合法化しているギャンブルは 1)カジノ 2)ロト 3)競馬 4)競輪 5)競艇 6)スポーツベッティング 7)闘牛 の7種類だそうです。 そしてその理由です。 韓国の競馬は、そもそも日本が韓国に作ったものなんだそうです。 競馬は、先日ブログに書いた、スポーツ闇賭博が流行するまでは、 常にギャンブル問題の第1位だったそうです。 そしてですね、なんとその後何故、競輪と、競艇が作られたのか? それは、年のソウルオリンピックで作られた、 競技場の莫大な維持費を捻出するためなのだそうです。 ひぇ~驚き! 競技場は競輪バンクに変わり、 ボート競技場は、まさしくボートレース場へと生まれ変わったのだそうです。 日本だって、オリンピック後に東京にカジノを! ってな話がまことしやかに度々あがっていますよね。 一体、オリンピック後に都は、その様々な跡地の維持費を、 どうやって捻出するおつもりでしょうか・・・非常に気になります。

ディスカッション