ヨーロッパ最大のカジノリゾート「シティー・オブ・ドリームス メディテレーニアン」、起工式開催 東京で

ホテル情報にヨーロッパ最大のカジノ - 89845

何故カジノと言えばマカオなのか?その歴史は香港・マカオがそれぞれ植民地だった時代にまで遡ります。当時イギリスの植民地であった 香港では賭博が禁止 されていましたが、お隣マカオはポルトガルの植民地であったため、賭博が許可されていました。

その他のおすすめ特集

キプロスでヨーロッパ発のカジノ複合型リゾート、City of Dreams Mediterraneanが年のサービス開始を目途に建設中です。施設はリマソルに建設されており、様々なエンターテイメント要素を兼ね備えています。 City of Dreams Mediterraneanは部屋のホテル、イベントや会議向け設備、小売り、11のレストラン、バー、プール、スポーツ施設などを含む超大型カジノリゾートになる予定で、台ものスロットマシーンとのゲームテーブルが置かれる予定です。 City of Dreams Mediterraneanはキプロスの経済成長への貢献も期待されていて、の新たな雇用と一年間当たり30万人の新たな旅行者を創出すると予想されています。またその経済効果は7億ユーロともいわれています。一方建設コストは当初5億5千万ユーロが予定されていましたが、それを上回るより大規模な建設がなされていると言われています。

観光産業の発展と雇用創出で地域経済に貢献

ホテルコード: LASPARI。

ディスカッション